World Clock Online

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下げか・・??

これまでは下げトレンドの中の反発でしたよね☆

また下げるんでは・・・??と予想☆

日銀の政策金利発表で、利下げの折り込みがささやかれる中、もし据え置かれた場合
急激に円高になる可能性があります。。

ただ日銀にとっては、今より円安になった方がいいし株価も上がった方がいいんで
本当に利下げする可能性ありますね。
そうなると反発が長引く可能性もありますかね!!


にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
b_03.gif
スポンサーサイト

米ドルが一人勝ちということを数値(係数)で証明☆★

二つのチャートがどのような動きをしているか比べられることがあるかと思います!
その二つのチャートが同じような動きをしているのか、全く逆の動きをしているのか、パッと目で
見てもわかるかとは思いますが、それを数値で求めることができるのです☆★
著作権の関係があるので表示できませんが、以下のページを見てみてください!!

http://mcfs.jp/kawase/mcfsnews/cms/system/pdf/soukan5-080809.pdf
http://mcfs.jp/kawase/mcfsnews/cms/system/pdf/soukan100-080809.pdf
サイト(http://mcfs.jp/kawase/mcfsnews/date/relation.php)

これは相関係数といわれるもので、-1~1の値の中で示されます☆
-1に近ければ近いほど、逆相関・つまり逆の動きをしているということです。
1に近ければ近いほど、相関がある・つまり同じような動きをしているということが分かります。

エクセルでも簡単に求めることができますので、求めてみたい方はいろいろ調べてみてください☆

3月24日から昨日までのドル円と、ポンド円の相関係数0.9323となっていますよね??
ですから最近100日のドル円とポンド円は相当似ている動きをしてきたということがわかります☆


しかし・・・・・・


最近5日間のドル円とポンド円の相関係数を見てみると、0.2261となっているので
両者の相関がほとんど見られないということです・・

ドル円に対してはクロス円(ドル円以外の通貨円)も相関係数は高かったのに、最近5日は相関係数が見られません・・


これはドルが最近は一人勝ちしているということを示しています!!
相関係数はなかなか便利なツールだと思うので、これからも機会があったらやってみたいと思います☆★

8.09最近はドルの独り勝ち

ちょっと相関係数とは違いますが、上のグラフはある地点から、何パーセント動いたかを示しています。
特に昨日はドルの一人勝ちだった、と言うことができるでしょう★☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ応援お願いします。

原油価格の下落と米ドルの上昇という相関関係が崩れる?!

いま、現在は米ドルと原油価格の相関関係は継続しています。

原油価格下落→→自動車株を中心としてダウ平均が上昇→→アメリカ景気が潤う。
→→ドルの価値が上昇。。


しかし、過度に原油価格が下落した場合、米国のインフレ懸念は緩和されてしまいます。

もう一つの懸念材料である景気減速は米国の利上げ観測を後退させ、景気拡大政策が実行される過程では財政赤字の拡大が取り沙汰されるので・・。

つまり、原油価格の下落と米ドルの上昇という相関関係が崩れてしまうのです。

今の利上げしたいというのは好景気でお金をダブつかせないようにするためではなくて、
あくまでも輸入インフレだからなんですね。。

不景気です。


FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。