World Clock Online

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米原油先物が2ドル超上昇、熱帯性暴風雨「ドリー」への警戒で・・

 [ニューヨーク 21日 ロイター] 21日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で米原油先物が2ドル超上昇した。ユカタン半島で発生した熱帯性暴風雨「ドリー」がメキシコ湾に向かっていることで、沖合の生産施設の操業に支障が出ることが懸念されている。

 米原油先物は2.16ドル上昇し、1バレル=131.04ドル。前週は米需要減退への警戒感を背景に、147ドルを上回る過去最高値水準から押し戻された。ロンドン市場の北海ブレント先物は2.42ドル上昇し132.61ドルで取引を終了した。

 「ドリー」は22日にハリケーンに発達する可能性があるという。


 イランの核問題をめぐる米欧とイランとの対立も原油価格上昇の要因。主要国とイランは19日に協議を行ったが、結論は出なかった。(by goo news


こういうものもドル円やユーロドルなどに影響を及ぼすんですよね・・しっかりニュースや新聞をチェックしないといけません・・

原油価格が上がるとドルが下がるのは、やっぱり原油がドルで決済されるからなんですよね??
あとは自動車も売れなくなるし、原材料も高くなるし・・原油の価値は高い・・

(他の人たちのブログはこちらになります。)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kotetsu1210.blog59.fc2.com/tb.php/16-7c120e18

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。