FC2ブログ

World Clock Online

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原油価格の下落と米ドルの上昇という相関関係が崩れる?!

いま、現在は米ドルと原油価格の相関関係は継続しています。

原油価格下落→→自動車株を中心としてダウ平均が上昇→→アメリカ景気が潤う。
→→ドルの価値が上昇。。


しかし、過度に原油価格が下落した場合、米国のインフレ懸念は緩和されてしまいます。

もう一つの懸念材料である景気減速は米国の利上げ観測を後退させ、景気拡大政策が実行される過程では財政赤字の拡大が取り沙汰されるので・・。

つまり、原油価格の下落と米ドルの上昇という相関関係が崩れてしまうのです。

今の利上げしたいというのは好景気でお金をダブつかせないようにするためではなくて、
あくまでも輸入インフレだからなんですね。。

不景気です。


FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kotetsu1210.blog59.fc2.com/tb.php/53-b87d4426

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。